分散投資について

損切り以外にもFXのリスク管理は沢山あります。よく知られているリスク管理は、分散投資を行う事です。 いわゆるリスクヘッジの為にFXの他に株式やCFD等に分散して投資し、万が一FXでリスクが発生しても他の投資の分は損をしないようにしたり、他の投資では利益が出るようにしておく投資方法です。 分散投資はリスク管理では一般的な手法ですが、FX初心者のうちは分散投資はちょっと難しいかも知れません。 分散投資は幅広い投資の知識があってこそ出来る物ですので、投資にあまり詳しくないFX初心者のうちは、あれやこれやとFX以外の投資に手を出すのは避けた方が良いでしょう。 また、FX投資だけでも分散投資が出来ないわけではありません。 FXではいろんな通貨ペアを購入する事が出来、いくつかの通貨ペアで分散投資をする事も出来ますから、単純に複数の通貨ペアで取引をしたり、「この通貨が暴落をしたら、この通貨が上がるだろう」と言った予測をしてリスクヘッジで通貨を購入するのも有りです。 しかしみなさんはFX初心者ですので、多くの通貨ペアを購入すると言うのはあまりオススメ出来ません。 初心者のうちは自分の得意とする通貨に絞って取引をした方が良いですので、FX投資に慣れるまでは、FXにおいても分散投資はあまり意識しなくても良いでしょう。 分散投資と言うリスク管理がある事を理解しておき、FX投資に慣れてから、少しずつ自分の理解出来る範囲で分散投資を行って行くのが良いと思います。